ウォータースタンド ただのサーバー交換であれば…?|問い合わせ先について

ウォータースタンドのウォーターサーバーは現在使用中の機種から別のサーバーへ交換することも可能です。
標準のサーバーであれば3年に1回のペースですが、グランデは6年に1回のペースなのでご留意ください。
お問い合わせフォーム、もしくは電話番号(フリーダイヤル)から連絡が可能です。
それ以外では別途サーバーの交換費用がかかる事になるので、なんとなくで決めずにきちんとネットでの口コミ(SNSなど)や体験者のブログなどレビューを参考にしておきましょう。

ウォータースタンド 解約のスムーズな流れ&乗り換えなら月額サーバーがお得

解約金・違約金について|専用電話番号から申し込み

ウォータースタンドも、その他のウォーターサーバー会社と同様に解約金の設定がされています。
違約金がかかってしまう点と、解約において製品であるサーバーを返却する際に水抜きなどの処理が必須となってくるケースが多いです。
それは、どの機種であっても同じで、例えばロハスイやグランデという機種でも解約の手続きの際にクレジットカードから料金が差し引かれていきます。
方法はWEBサイト…ではなく電話での申請になります。
また、電話での申し込みは引っ越しのときでも同様となります。

tokaiの評判・評価と料金に納得できる?

ウォータースタンドウォーターサーバーを提供する株式会社tokaiですが…
もともとガス会社として名をはせた会社であり、ウォーターサーバーはまだ事業としてレベルはそこまで高くありません。
ただ、この会社の提供するウォーターサーバー自体は、高機能かつさまざまな機能を搭載した便利なウォーターサーバーであり、巷の口コミの高評価と同様に十分な評判であるといえます。
お水も、バナジウム配合の健康的な天然水が飲めて、お水の品質も悪くありません。
機種の一つであるグランデをチア兼してみればわかりますが、卓上型と床置き型の2種類からなり、カラーも3種類と好きに選べ、そして機能についても十分に充実しています。

ウォータースタンドのソーダストリームは惜しいけど…

ウォータースタンドの特典として、ウォーターサーバーの契約時にtokaiオリジナルのソーダストリームを特典として手に入れる事も可能です。
正確には、ソーダストリームをtokaiオリジナルパック特典として購入することで、ウォータースタンドのボトル代が実質0円レベルで購入できる方法です。
炭酸水自体が好きで、よくお酒を割るときなどに使うというヘビーユーザーには、とても便利ですよね。
もちろん家電の一つなので、ウォーターサーバーと同様に電気代はかかりますが、それでも快適さを取りたい方におすすめです。

月額(定額)ウォーターサーバーなら料金がお得|電気代なども

もしもウォータースタンドを解約(もしくはクーリングオフ)して、解約の電話番号でサポートセンターへ問い合わせして解約手続きが進んだら、水抜き作業とウォーターサーバー返品の準備だけは怠らないように注意しましょう!
追加注文してしまったお水も原則として返品などは受け付けていないので、計画的な消費が大事になってきますよ。
ちなみに、ウォータースタンドを解約したあとになにか別のウォーターサーバーを始めたいと考えているのでしたら、おすすめなのは月額固定料金の無制限ウォーターサーバーが便利で最高です!
従来のボトルウォーターサーバーのようにボトルの管理も注文もスキップも、そういったわずらわしさから解放される今はやりのウォーターサーバーです。