2015.08.31 (月)

9月の園だより

 お盆が過ぎて、朝夕も過ごしやすい気候となってきました。蝉の声が聞こえなくなり、園庭にもトンボが飛んでくることが増えました。
 今年度も5ヶ月が過ぎようとしています。子ども達は、自分のお部屋に入ると自分の物を自分で準備することが当たり前となっています。例えば、お帳面を出す場所、カバンを片づける場所、着替えること、着替えた服をたたんで片づけることなどです。同じように、ご家庭でも毎日繰り返すことで当たり前となっていることがたくさんあると思います。例えば、靴の脱ぎ方、衣服の片づけ、ごはんを食べるときは誰と食べるのか、外遊びを終える時間、就寝時間…など。また、お箸を並べたり、家族に「ごはんだよ」と声をかけたりなどのお手伝いもお子さんにとっては、「当たり前」の中に入るでしょう。子ども達も大きくなると行動範囲が広くなり、お友だちとの関係も広がっていきますが、いろいろな人との出会いの中でコミュニケーションの基本となるのは、身につけた「当たり前」の行動、しぐさ、言葉、価値観や考え方です。そして、自分とは違う「当たり前」に出会った時に折り合いをつけて相手とコミュニケーションを図るのに役に立つのは、知識より知恵や情ではないか、と思います。また、自分が身につけた当たり前の価値観や考え方が、いろいろな場面でのけじめの付け方に関わってくるように思います。今は手のかかる子ども達も、周りの大人の当たり前を見て、自分の価値観や考え方、けじめの付け方を身につけられるように育っていきますように。

今月の園舎カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

さいきんの園舎