2016.08.02 (火)

8月の園だより

 梅雨が明けてから暑い日が続いています。園庭では、毎日のようにプールから子ども達の声が聞こえてきます。暑い中ですが、水分補給をしながらも午前中は十分に体を動かし、給食のあとは午睡で体を休め、夏も元気に楽しみたいです。
もうすぐ8月。お盆には親戚が集まったり、地域の行事があったり、また、保護者のお休みに合わせて旅行へ行かれたりと家族の行事がある時期です。久しぶりに出会う親戚やお知り合いにお子さんも普段の様子と違う姿になるかもしれませんが、いろいろな人と出会うのは、子どもにとってはよい刺激となります。当たり前のように自分ができることをして、親戚の方に褒めてもらったり、一緒に遊んだりお手伝いをしてコミュニケーションが取れることで、大人にも認めてもらったと実感できたりすることが子どもの成長にもつながります。保育園での生活では、年齢に応じて自分でできることが増えていきます。園では、大人が手を出しすぎず、命令口調になりすぎず、子どもにも選択肢があって自分で決めたことは自分でしようという気持ちを尊重することも心がけています。また、子ども達は、大人のマネをすることからできることが増えることがあります。大人が気づいていない良くないこともマネをされますので、子どもと関わるのは、大人としての自分の行動の振り返る機会にもなり、ドキッとすることもありますが。ただ、お子さんが危険なことをされた場合は、真剣に心配し、命令口調ではっきりと伝えるようにしています。
子ども達は、一段一段と成長の階段をのぼっていきます。その側で見守る私たち大人も一緒に過ごすことで、行動だけでなく、気持ちの持ち方などいろいろなことに気づかされます。

今月の園舎カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

さいきんの園舎