2015.07.30 (木)

8月の園だより

ようやく梅雨が明け、子ども達はプールや色水遊び、泡あそびなど、夏ならではの遊びを楽しんでいます。おかげで園庭には雨降りでなくても、水たまりができているときがあります。
また、クラスごとに栽培している野菜に興味を持っている様子も伺えます。絵本や図鑑でみる野菜を実際に自分で触って重さや大きさ、つるつる、ざらざらした感触や匂いを感じて、野菜を収穫しています。お子さんがご家庭で話されることがあれば、聞いてあげてください。
夏の間にご家族でのご旅行や親せきの集まりなど楽しい計画をされているかもしれませんね。幼いお子さんの一年一年の成長は早いので、今のお子さんのエピソードは今しかありません。来年はもっとできることが増え、身体も大きくなっているはずですから。0,1歳児の頃は、まだ、返事がなくても周りの大人が一杯、言葉をかけてあげる時期ですが、喜怒哀楽を表す表情に大人も引き込まれますね。2歳児になると、色や形も少し分かってきて自分なりの表現をされます。また、何事も「自分で」とやりたがったり、できないとシュンとなってしまったり。でも、あの手この手で自信をもたせてあげましょう。そうやって今年のエピソードを増やして私達にもお聞かせくださいね。それから、お子さんが大きくなったら、そのエピソードを聞かせてあげてください。照れてしまうことでも、きっと、自分は大切にされてきたことを理解できますから。

今月の園舎カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

さいきんの園舎