2016.06.29 (水)

7月の園だより

 先日は、保育参観のご参加、ありがとうございました。ご家庭での関わりとは異なり、子ども達が普段過ごしている部屋で、集団の中での活動を経験していただきました。お子さんの成長の様子、いろいろなお友だちの中でお子さんが日々過ごしておられる様子など感じていただけたでしょうか。人は人との関わりの中で生活をしています。今のお子さんの成長から、将来の成長へのつながりについて感じていただけるところがあったなら、幸です。
園の周りでは、麦の刈入れが終わり、田んぼには青々と稲が育っています。天気の良い日には、農道や公園へ出かけ、子ども達は、花や虫などを観察しています。実際の動植物に触れることのできる環境にあるので、草花を摘んだときのにおいや茎を引っ張るのに力がいること、虫やカエルなどに触ったときに逃げようとして動くこと、その感触など、大人にすれば当たり前に想像できることを体験しています。また、花で冠や腕輪を作って飾ったり、畑の野菜の世話や玉ねぎやピーマンなど収穫したときのにおいなど五感を使って感じた様子を表情豊かに見せてくれます。
7月からプールも始まり、夏ならではの経験ができる季節です。挨拶や衛生など基本的生活習慣を大切にしたうえで、季節の応じた体験を自分の中にため込んでくれれば、と思っています。

今月の園舎カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

さいきんの園舎