2016.04.28 (木)

5月の園だより

 新しい年度がスタートし3週間足らずですが、はじめは環境の変化に不安そうな姿をみせていた子ども達も自分の好きな先生や好きなあそびを見つけ、保育園の中で自分の居場所ができてきたようです。
 これまでご家庭で大人の方との関わりが多く集団生活が初めての幼いお子さんには、同じ年のお子さんとおもちゃをや絵本を一緒に使う、ということに慣れていない姿がみられます。自分のものと相手のものとの違いが判るように持ち物には名前を書いたり、マークを付けたりしてお子さんに分かるように区別をすることで、一人ひとりが意識できるようにしています。自分のものは自分で管理する、誰かのものが落ちていたら知らせてあげる、ということができるように。それから、保育園のおもちゃや絵本はみんなで使うものなので、自分のものでも相手のものでもありません。お互いに相手の存在を認め合い、それでもにらみ合って取り合って、ということを経て譲り合えるようになっていきます。また、考えてしゃべれるようになれば、自分の思いを伝えあい、話し合って折り合いをつけるということを経験して、社会性、コミュニケーションの力を身につけていかれます。
 この一年間で子ども達といろいろな経験をしながら、思いを共有し、保護者のみなさまと共に一人ひとりのお子さんの成長を支えていきたい思いでいます。ご協力ご支援をお願いします。

今月の園舎カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

さいきんの園舎