2013.05.01 (水)

5月の園だより

 入園式の時には満開だった桜も青葉に変わり、泣いてばかりだった新入園児さんも、好きな遊びや好きな先生を見つけ、徐々に落ち着いて過ごせるようになってこられました。新入園児さんは、いままでご家庭で自分だけのおもちゃ、自分だけ見てくれるお母さん、自分だけの…が当たり前の生活であったことでしょう。けれども初めての集団生活で、今まで当たり前であったことが他者がいることで、思い通りにならないこともある、ということを体験されたことと思います。おもちゃや絵本を他のお子さんと共有し、「にらみ合い、取り合い、認め合い、譲り合い…ということを経験しながら、社会性、他者とのコミュニケーションを取ることを身につけていかれます。進級児さんであっても、成長したことから、自分でできることが増え、自分の思いを伝えることはできるけれど、まだ、相手の思いを聞くことが難しかったり、がんばり過ぎて疲れたり、という姿が見られます。ご家庭でも、お子さんの話に耳を傾け、お子さんの気持ちに添う言葉、習慣を身につけるためのけじめの言葉、プラス思考で前向きになれる言葉で応援してあげて下さい。
 先日、今年度最初の茶話会がありました。保護者会役員のみなさま、ご出席いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。いろいろなお話を伺えて楽しかったです。毎月、お誕生日会の後に行われます。今後もご参加をお待ちしています。

今月の園舎カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

さいきんの園舎