2015.02.26 (木)

3月の園だより

先日に行った生活発表会には多数お越しいただきまして、ありがとうございました。
発表会の間は、いつもの保育室の空気が変化したように思えました。祖父母の方に向けての発表の際は、子ども達も甘えられる相手に対する表情でしたし、保護者に向けての発表では、緊張しながらも自分ができるところ、がんばっているところを見てもらおう、という雰囲気でした。
子どもは「褒めて育てる」という言葉をよく聴きますが、『褒める』というより『評価する』と表現した方が良いのかもしれません。「上手にできたね」「かっこよかったよ」だけでなく、
「セリフが丁寧に言えていて上手にできた」とか「姿勢よく踊れていて、かっこよかった」など具体的に言葉にすることで子ども達は、自分のことにしっかり向き合って見てもらえていたと分かり、次につなげていくことができていきます。
5歳児の子ども達には、最後の発表会でした。自分達の成果に自信を持って、それぞれの小学校に進学していけるように見守りたいですし、在園のお子さんにもこの一年間の一人ひとりの成長を認めて、進級につなげたいと思っています。

今月の園舎カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

さいきんの園舎