2012.11.30 (金)

12月の園だより

先日の作品展後に保護者会による「お子さんの病気や怪我」についての研修会がありました。講師の先生からは発熱や嘔吐・下痢など、これからの季節に見られる症状についての対応を主にお話しいただき、その後、個別に質問も受けてくださいました。幼いお子さんが病気でつらい表情をされると周りにいる大人も慌ててしまうことがありますが、状況が分かっていると不安にかられることなく落ち着いて適切に対応できます。だんだんと冬に向かって寒くなっていきますが、お子さんが日々の活動を楽しみ、季節の変化にも対応できるように、早寝・早起きそして食事をしっかりと摂れるよう、ご家族で配慮をお願いします。それでも、集団生活の中で罹患されることがありますので、そのときはご家庭で心も身体もゆったりと休ませてあげてください。

今月の園舎カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

さいきんの園舎