2015.07.01 (水)

7月の園だより

 先日の保育参観には多数お越しいただきました。ご参加ありがとうございました。各クラスごとのねらいも活動の中に織り込まれていることを見ていただけたのではないか、と思います。保育園は集団生活の場で先生やおもちゃをひとりじめすることはできません。けれども、ひとり遊びができるようになり、相手がいることが分かり、お友だちやいろいろな先生との関係を築く中で、少しずつ、ルールやマナーなどの社会性を身につけること、折り合いをつけることを覚えていきます。そして、考える力や聞く力、話す力をつけることが自分の心に向き合う力や相手が真剣に自分に向き合ってくれていると感じることや、親しい人と一緒にひとつのことをすることが喜びも増すことなどを経験してほしいと願っています。子育てはマニュアル通りにいきませんが、自分のことを自分以上に理解してくれる人がいる、と将来感じることができれば、そのお子さんは、なにがあっても自信を持って生きていけると思うのです。毎年、確実に育っていくお子さんがいろいろな場面で悩まされたときに第一の応援者は保護者の方です。今、お子さんが幼い時から、お子さんの様子をよくみて将来の一番の応援者となる材料を一杯ためてくださいね。私達も応援しています。

今月の園舎カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

さいきんの園舎