2015.03.31 (火)

園だより

 桜のつぼみも膨らみ、ようやく暖かさを感じられる季節となりました。
 明日は、いよいよ卒園式です。ご協力いただくクラスのみなさま、ありがとうございます。
保護者のみなさまに環境整備できれいにしていただいた部屋で気持ち良く、今年度も終わりを迎えようとしています。
春は、別れと新しい出会いの季節です。卒園する5歳児の子ども達はもちろんですが、進級する子ども達も今年度の先生、この一年すごした部屋とはお別れです。4月からは先生も毎日を過ごす部屋も新たになり、生活の景色が変わります。ひとつ年を重ねてお兄さんお姉さんになることに憧れと不安、ドキドキ、ワクワクを感じているようです。
保育園では幼いお子さんをお預かりしているので、子どもにとっては、この一年間に新たなことの始まり、未経験のことへの挑戦をいくつも体験し、その中で何度も繰りかえしたいことにも出会ったと思います。大人があきれるほど、同じ遊び、同じ絵本の読み聞かせをねだることを根気よく続ける姿はお家でも見られたことでしょう。また、子どもは感心するくらいマネをするのが得意です。それから、心も身体もただただ一生懸命に取り組んでくれます。その姿に私たち大人は心動かされます。そんな子ども達と過ごす保育園で働く私達には、3月は、一年を振り返っての反省と来年度への計画の時期です。振り返るから、一人ひとりのお子さんへの思いがさらに強くなるときでもあります。
行き届かなかったところもあったかと思いますが、   
保護者の方々とともにお子さんの育ちに関わらせてい
ただいたことに感謝いたします。            
今年度お世話になった保護者会役員のみなさまをは
じめ、園の行事や運営にご協力いただきました保護者 
のみなさま、お家の方々、ありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

今月の園舎カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

さいきんの園舎