ウォータースタンド 解約金と返送する前の水抜きについて

解約する為の電話番号とその時間帯

ウォータースタンドを最初は気に入って使っていても、いずれは別のウォーターサーバーの魅力の良さから、乗り換えるために解約する場合などあると思います。
解約するときは、解約金を念頭に置きつつ、まずはウォータースタンドのサポートセンターの電話番号から解約についての申し込みをしてみましょう。
サーバーは購入ではなくあくまでレンタル品なので、水抜きしてからの返送になるはずです。
電話番号の受付時間帯はわりと早いので、なるべく仕事などお休みの日に余裕をもっての電話がおすすめです。

違約金の支払い&その領収書ってもらえそう?

解約時にかかる費用として、料金はプランによって変わってきます。
2年未満のプランの場合では11000円、3年未満の契約では16500円という費用が掛かるため、注意してください。
違約金というよりは、返送の準備など手配をする際の手数料としての金額となります。
本来、ウォータースタンドへのお乗り換えキャンペーンによるキャッシュバックで得たお金を返すという感覚でしたら、そこまで損には感じないのではないでしょうか。
領収書に関してですが、こちらも事前に電話で確認しておくとよいですよ。

ウォータースタンドよりクリクラ?気になるRO水タイプのウォーターサーバー事情

現在、RO水(逆浸透膜)を使うウォーターサーバーとして、クリクラもあります。
くれよんしんちゃんのCMなどで有名ですよね。
似ているタイプで、スキップ機能やテレビCMへお金をかける所はすこし似ているかもしれません。
サーバーも卓上型、床置き型がありますます似ている部分も多いです。
多少お水のボトル料金や電気代には差があると思いますが、場数が多いクリクラの方が、意外と満足できるサービスを受けられるかもしれません。

いますこし流行中のコスモウォーターについて

また、もう一つ人気のウォーターサーバーとしてコスモウォーターがあります。
こちらはRO水ではなく天然水を使ったこだわりのおいしいお水が飲めるようになっています。
ボトル配達タイプで、こちらはイオンなどのショッピングモールなどでもよくイベントによる展示と試飲ができる事が多いです。
評判・評価もそれなりよく、料金も比較的リーズナブルな点から、こちらも選択肢の一つとして考えるのもありかと思います。
ちなみに、こちらにもたしかキャッシュバック制度などもあったかもしれませんが、今度調べておきます。

 

ちなみに…
ウォータースタンドやクリクラのどちらにしても、少数による苦情、クレームはよくある話です。
そういうのが理由で悩んでいるとしたらもったいないことであって、できればそういうのは気にせずにウォーターサーバーを利用される方がかえって損せずに済むんじゃないかと思いますよ。

コスモウォーターを超える!?水道水を使う変わった浄水器?

そういえば…
おまけ程度の情報ですが、ウォーターサーバーではいま月額系のタイプが流行っている傾向にあります。
契約期間はもちろんありますし、仕組みが多少違うし(浄水器に似ている)、水漏れなど故障するリスクが減るわけでもありませんが、飲み放題のウォーターサーバーって考えるとかなり料金的にはリーズナブルだと思います。
ボトルを注文して、それを使いきれずに次回分をキャンセルする…なんていう手間もありませんし、何度もボトルを購入するといった手間からも解放されます。
サーバーもスタイリッシュながら、内部のクリーン機能、チャイルドロックも搭載されていますし、値段は月に2900円という納得の価格。
ウォータースタンドに限らず、ウォーターサーバーの不満を抱える方にはおすすめできます。